浮気調査を興信所に依頼することは浮気が発覚して証拠を集めるときです。
当たり前ですが興信所はお金がかかります。それで、自分の力で浮気している事実を掴んでやろうと相手のアカウントで携帯やパソコンから利用しているサイトやアプリを起動させてしまったことがあったようです。
いくら夫婦だからと言っても相手のアカウントを使ってサイトなどにログインすることはハッキングと同じように犯罪扱いされます。

よくドラマなどで探偵などが履歴などを見るためにアカウントを装って潜入するというものがありますが論外です。
警察のように何の権限もない一般人が真似をしてしまうと大きな問題となってしまうのです。
確かにメールなどではしっかりとした確証は持てないので、相手アカウントを使えばいろいろな行動がつかめるかもしれません。
その代償として犯罪行為をしてしまうと逆に自分の立場が悪くなるので注意してください。

そういった無理なことをせずには相手の浮気を発覚させることができないほどのケースだとしたら、諦めて興信所のプロに浮気調査をしてもらうようにしてください。
お金はかかることになりますが比較的低価格で、調査依頼をこなしてくれる興信所もあるので条件に合ったところを探してみてください。
不法な手段で手に入れた情報は確たる証拠として扱われないので、絶対に無理な詮索はやめてください。
浮気は許せない行為かも知れませんが、怒りに任せた行動は大変危険です。
落ち着いて考えて自分ができることかできないことか判断していきましょう。