興信所で浮気の相談をしてくる人の傾向としては、結婚してからの環境の変化でギスギスしてしまった方が多いとされています。
夫婦間で何の問題もなく関係も良好であれば浮気をするということはほとんどありません。
結婚すると相手に気を使わなくてもいいという方もいますが、結婚するということは毎日顔を合わせるということになります。多少なりとも相手への気遣いは必要になってきます。

結婚する前のカップルの時のことを考えると相手が楽しいと思うにはどうしたらいいだろうだとか、こんな事をしたら相手に嫌われるだとか考えていたのではないでしょうか。
結婚して生活を共にすることが当たり前になってしまって、そういったことを考えなくなっているのではないでしょうか。
悪い意味で遠慮が無くなってしまったことが浮気を引き起こしてしまうのです。
古くからの諺に「親しき中にも礼儀あり」があるくらいですから、夫婦間であっても思いやりをもって接するようにしてみてください。
相手の思いやる思いがお互いにあるからこそ、浮気をしようという考え危険な発想自体が浮かばなくなるのです。

興信所を利用する事態を避けるには、夫婦円満を続けるようにしてください。
相手を思いやると言いましたが、自分を押し殺してしまえという意味ではありません。
お互いが気持ちよく過ごせるよう相談して良い環境を作っていけるようにすることが大切なのです。
興信所を使わせてしまうような信頼できない夫婦にならないよう楽しい夫婦生活をしていってください。