相手が浮気していることが分かった時、興信所にすぐ走るという人はどれだけいるでしょうか。
最初に思うことは誰しも興信所に依頼するとお金がかかるから、誰か相談に乗ってくれる頼れる人に話してみようということではないでしょうか。お金がかからず何事も解決できるのであればそれに越したことはありません。

しかし浮気に関してはあまり第三者に伝えてしまう事はお勧めできません。
特に身内に相談してしまうという選択肢は、プロである興信所のスタッフから見るとNG行動になるそうです。
なぜ身内に相談してはいけないのかと言うと、何処の親でもやはり自分の子どもが一番かわいいものだからです。
浮気されたと聞くと確かに助けにはなってくれるでしょう。
ただ復縁を考えている場合は身内から相手が許してもらえないことが多いので、逆に取り返しがつかなくなります。
また相手の親に相談してもしっかりと子どもを叱ってくれるような親であればいいのですが、浮気させた相談者が悪いと言ってくることもあるそうです。

ご両親が浮気した伴侶を叱ってくれたとしても、恥をかかされたと伴侶が逆切れをしてくるケースもあります。
丸く収まることもあるようですが、ほとんどは家族ぐるみの大事になります。
最悪のケースとして自分の親と義理の親の壮絶な喧嘩になってしまうかもしれません。
相談だけであれば興信所でも無料で話をしてくれるところもあるので、話をややこしくする前にプロから助言を受けたほうがいいでしょう。
それでも問題が改善できないのであれば本格的に調査を依頼して、浮気の真相を突き止めてもらうといいでしょう。