同じ浮気調査でも、依頼する機関によって大きくサービスの質や費用が異なってきます。最も無難で、信頼度が高いのは、大手の興信所や探偵事務所であります。大手の場合は、全国に支店を持っている事が多く、調査員もそれだけその地の土地勘を持っている方が多いと言えます。

実績のある興信所や探偵事務所は大半が首都圏等の都心部に存在しており、地方都市周辺の住まいともなれば、浮気調査を依頼しようにも依頼先が無いという事も少なくありません。その点、全国に支店を持っている場合は、自分の所在地周辺でも浮気調査を依頼する事が可能となり、それなりの証拠を得る事が期待されます。もっと規模が小さい探偵事務所となると、それだけ地域密着性が高い事が多く、細かい調査も可能である場合もありますが、小規模の探偵事務所は調査員の人数も限られており、費用についても、事務所の維持費や調査に要する移動手段やカメラやビデオ等の機器を揃えたり、サービスの質を維持させるのもかなり至難の業とも言えます。

良心的なところもありますが、ただ高額な費用を請求されただけで、調査らしい調査もせずに終わりという結果になる事も多いようです。実際に調査していなくとも、調査したけど、浮気の証拠はなかったで言い通す事もできます。調査を依頼する際は、事前にネット等の口コミについても目を通しておくといいでしょう。費用は大手の興信所の場合、調査の内容によってはオプション料金が請求される事がありますが、明朗会計で予算が立てやすいというメリットがあります。